Rails with SQLite3 の新規アプリケーション作成チートシート

投稿日: 2021年 3月 21日

SQLite3 を使って Rails で簡単なアプリケーションを作りたかったのですが、すぐに手を動かして作業できなかったので、
今後の備忘のために、SQLite3

※基本的には、Rails ガイドに書いてあるとおり作業するだけです。Rails ガイドの内容の圧縮版としての記事。

Rails ガイド Getting started

下記のサイトは、Ruby のバージョンや、OS の種類などに応じて、細かく Rails アプリの作成の手順を表示してくれるサイト。これ見ればすべてOK。

Ruby の確認

ruby -v をターミナルで実行

# 実行結果
ruby 2.6.6p146 (2020-03-31 revision 67876) [x86_64-linux]
  • ruby のバージョンはなんでもいい。現時点で最新の3.0.0でもいい
  • ruby なければ、rbenv などを使ってインストールする

SQLite3 の確認

sqlite3 --version をターミナルで実行

# 実行結果
3.22.0 2018-01-22 18:45:57 0c55d179733b46d8d0ba4d88e01a25e10677046ee3da1d5b1581e86726f2alt1
  • なければ、下記コマンドで sqlite3 をインストールする
sudo apt updated
sudo apt install libsqlite3-0 libsqlite3-dev sqlite3

Nodejs と yarn の確認

node -v をターミナルで実行

# 実行結果
v14.4.0

yarn -v をターミナルで実行

# 実行結果
1.22.5

それぞれ無い場合、下記コマンドでインストール

sudo apt install curl
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_12.x | sudo -E bash -
curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | sudo apt-key add -
echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list

sudo apt update
sudo apt install git-core zlib1g-dev build-essential libssl-dev libreadline-dev libyaml-dev libsqlite3-dev sqlite3 libxml2-dev libxslt1-dev libcurl4-openssl-dev software-properties-common libffi-dev nodejs yarn

Rails の確認

rails -v をターミナルで実行

Rails 6.1.3
  • rails なければ、下記コマンドでインストール
gem install rails

Rails アプリを作る

rails new whatever-the-name-you-want

以降は、Rails ガイドの通り、コントローラ作ったり、マイグレーションファイル作ったりして、SQLite を使った Rails アプリを構築する

プログラミングに関するオススメ書籍