Rails のレンダリングについて (View の表示)

投稿日: 2021年 2月 1日

このブログは Rails で作成しています。
データをデータベースから引っ張り出して記事を生成するのではなく、
静的なコンテンツとして、記事を表示しています。
静的なコンテンツから扱えば、Rails の View の使い方の理解がより深まると思い、こうしています。

今日は、Rails Guide の Layouts and Rendering in Rails を読んで、ブログの view をテンプレート化しました。

もともとコントローラから直接ブログの記事のビューファイルを返すようにしていたのですが、記事のビューファイルは、同じデザインを使いまわしているので、
そのあたりが冗長でした。
それを修正して、コントローラからは、記事のレイアウトのベースとなるビューファイルを呼び出し、そのビューから、個別の記事の文章を取り込むように変更しました。

イメージとしては下記のような感じです。

こうすることで、共通部分のナビゲーション、ヒーロー/サムネ画像、記事タイトル部分などをテンプレート化することができ、記事本文自体は、別のパーシャルとして保存しておき、リクエストあれたIDに応じて、パーシャルを取り込むという処理を行うようにしました。

コードブロックを表示する機能がまだ無いため、コードが載せられない・・・。コードブロックの表示を早く実装しないと。

プログラミングに関するオススメ書籍